【イベント】『豆くう人々』出版記念! 新春豆トーク。1/31オンライン開催!

■農山漁村文化協会(農文協)から
『『豆くう人々 世界の豆探訪記』を出版された、べにや長谷川商店 長谷川清美さんのトークイベントです。

■主催:☆次代の農と食を語る会 vol.41
出版記念! 新春豆トーク
『豆くう人々 世界の豆探訪記』ゲスト:べにや長谷川商店 長谷川清美さん

・イベント日:2022/01/31 (月) 20:00 〜
・オンラインチケット(一般):1500円

お申込み、詳しくは
https://peatix.com/event/3129658/view

=====================

2022年もマメマメしく参りましょう! 世界の豆といえばこの方、最新刊『豆くう人々 世界の豆探訪記』を12月に発表された「べにや長谷川商店」代表・長谷川 清美さんをお迎えします。

豆をこよなく愛する長谷川さんが10年かけて訪問した各国から、約30の国・地域の豆エピソードを紹介した本書の魅力を、たくさんの写真を交えて著者自らの解説で語っていただく贅沢な時間。

いろとりどりの豆は、単なる食材でしょうか? ちいさな豆粒の向こう側、そこには歴史や文化のうつろい、そのなかで人々が守ってきた暮らしと尊厳までもが、見えてきます。植物遺伝資源の多様性が世界中で急速に失われつつある昨今、私たちがひと粒の豆から学べることがたくさんあるのかもしれません。

=====================

■豆くう人々 世界の豆探訪記

著者 長谷川清美  定価 2,420円 (税込)

ISBNコード 9784540211072

おもとめはお近くのしぃお店、または田舎の本屋さんで
https://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_54021107/

 

 

 

 

 

 

 

 

https://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_54021107/

【広告】朝日新聞1月3日掲載

■全集 伝え継ぐ日本の家庭料理 全16巻 完結!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理 全16巻
日本調理科学会 企画・編集
農山漁村文化協会・発売

 

 

 

●日本各地で昭和35~45年の食生活を聞き書きして選ばれた料理で、家庭でつくれるレシピを再現・撮影して収録しました。。(各巻平均90品、全巻1400超のレシピ)

●料理のいわれ、地域の歴史や風土など、聞き書きしたお年寄りの話も掲載!
読みものとしてもおもしろく、テーマごとに全国を俯瞰して料理の比較ができます。
【巻構成】

「炊きこみご飯・おにぎり」
「どんぶり・雑炊・おこわ」
「すし ちらしずし・巻きずし・押しずしなど」
「そば・うどん・粉もの」
「汁もの」
「魚のおかず いわし・さばなど」
「魚のおかず 地魚・貝・川魚など」
「肉・豆腐・麩のおかず」
「野菜のおかず 春から夏」
「野菜のおかず 秋から冬」
「いも・豆・海藻のおかず」
「米のおやつともち」
「小麦・いも・豆のおやつ」
「漬物・佃煮・なめ味噌」
「年取りと正月の料理」
「四季の行事食」

 

【広告】地方紙連合 1月1日~3日

■農文協「今さら聞けないきほんのき」シリーズ

農薬の話 きほんのき
除草剤の話 きほんのき
肥料の話 きほんのき
有機肥料の話 きほんのき
タネと品種の話 きほんのき

現代農業 2022年2月号
季刊地域48号 2022年冬号

 

■1月1日掲載
大阪日日
宇部日報
千葉日報
陸奥新報
埼玉新聞
上毛新聞
道新スポーツ
岐阜新聞
佐賀新聞
下野新聞
デーリー東北
日刊県民福井
長崎新聞
東奥日報
秋田魁新報
山形新聞
高知新聞
四国新聞
山梨日日新聞
福島民報
大分合同新聞
山口新聞
福井新聞
日本海新聞
福島民友
徳島新聞
琉球新報
岩手日報
伊勢新聞
宮崎日日新聞

■1月3日掲載
神奈川新聞
奈良新聞
東愛知新聞
河北新報
京都新聞
山陽新聞
信濃毎日新聞
新潟日報
神戸新聞
中国新聞
山陰中央新報
静岡新聞
西日本新聞
中日新聞
東京新聞
北海道新聞
宮古毎日新聞
室蘭民報

【広告】読売新聞・毎日新聞1月1日掲載

■全集 伝え継ぐ日本の家庭料理 全16巻 完結!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理 全16巻
日本調理科学会 企画・編集
農山漁村文化協会・発売

 

 

 

●日本各地で昭和35~45年の食生活を聞き書きして選ばれた料理で、家庭でつくれるレシピを再現・撮影して収録しました。。(各巻平均90品、全巻1400超のレシピ)

●料理のいわれ、地域の歴史や風土など、聞き書きしたお年寄りの話も掲載!
読みものとしてもおもしろく、テーマごとに全国を俯瞰して料理の比較ができます。
【巻構成】

「炊きこみご飯・おにぎり」
「どんぶり・雑炊・おこわ」
「すし ちらしずし・巻きずし・押しずしなど」
「そば・うどん・粉もの」
「汁もの」
「魚のおかず いわし・さばなど」
「魚のおかず 地魚・貝・川魚など」
「肉・豆腐・麩のおかず」
「野菜のおかず 春から夏」
「野菜のおかず 秋から冬」
「いも・豆・海藻のおかず」
「米のおやつともち」
「小麦・いも・豆のおやつ」
「漬物・佃煮・なめ味噌」
「年取りと正月の料理」
「四季の行事食」