【新聞記事】毎日小学生新聞にのらのら「干し野菜」の記事掲載

■小学生向け新聞「毎日小学生新聞」に「のらのら」の記事!

maisyou0907毎日新聞社からでている、日本で一番歴史がある
こども向け新聞の「毎日小学生新聞」に、

「のらのら」から「おひさまオーブンで干し野菜!」
の記事が掲載されました!

9/7〜9/9の3日連続です。

「のらのら」もしっかり紹介していただいています。

●毎日小学生新聞とは
毎日小学生新聞は2013年、1936年12月の創刊から77年を迎えました。日本の子ども向け新聞としてはもっとも歴史がある新聞です。 詳細は こちら

●季刊誌「のらのら」と「のらのら16号」は こちら

【著者】台所防災術・坂本廣子さん 神戸市の広報で

「普段の暮らしで 食の備えを」 料理研究家 坂本廣子さん

阪神淡路大震災から20年、東日本大震災から4年半。
震災に対する記憶を伝えることの大切さがますます求められています。
また、いざ、という時の防災のあり方も「自助」「共助」「公助」では「自助」が一番に必要、ということで
「食」の備えに対する考え方も自治体で変わってきています。
神戸市・災害時に備えたい備蓄品

神戸市はいままでの防災計画を見直し、まずは「自助」の各家庭による食料の備えを要請することに
変更しました。市の広報誌「市制だより」に阪神淡路大震災を経験した神戸市在住の坂本廣子さんの
防災法(ローリングストック法が紹介されています。

koubesikouhou_S

ほかにもいろいろ、
坂本廣子さんの防災術を解説
「台所防災術 がんばらなくても大丈夫」

農文協は「出版物に消費税の軽減税率適用を実現させるための活動」に賛同します。

基本 CMYK

■出版界は、2017年4月に予定されている消費税10%引き上げに際し、出版物への軽減税率適用を求めます。現在、生活必需品である食料品への 軽減税率が検討されています。食が「身体の糧」であるように出版物は「心の糧」であり、生きていく上で欠かせないものです。すべての国民が、書籍、雑誌等 の出版物に広く平等に触れる機会を持つことは、民主主義の健全な発展と国民の知的生活の向上にとっても不可欠です。その意味では、すべての出版物に軽減税 率を適用すべきと考えます。

農文協もこの運動に賛同いたします。

詳しくは 下記をご覧ください。

http://www.jbpa.or.jp/pdf/documents/20150901.pdf (意見広告・日本書籍出版協会)

http://shuppankoho.jp出版広報センターのHPです。意見広告も掲載。)

【夏休みのイベント特集!その1】三省堂名古屋高島屋店こどもサイエンス 日本ミツバチを見て味わって調べてみよう!

【夏休みイベント!その1】
三省堂名古屋高島屋店こどもサイエンス 日本ミツバチを見て味わって調べてみよう!

【三省堂名古屋高島屋店】
こどもサイエンス
日本ミツバチを見て味わって調べてみよう!

農文協刊・DVDブック『飼うぞ 殖やすぞミツバチ』の著者、岩波金太郎さんが講師。
飼育中の巣箱をつかったミツバチの観察、ハチミツの試食など。
■日時:8月1日(土) 午後2時30分〜午後3時30分
■場所:ウインクあいち 1202中会議室
( 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
■参加条件:三省堂書店名古屋高島屋店サービスカウンターにて無料整理券を受け取ってください
▽お問い合わせ先
三省堂書店 名古屋高島屋店 電話052-566-8877

nagoyasanseidou20150801

【イベント】「はちみつフェスタ2015」今年も開催!

■蜂蜜を満喫するイベント「はちみつフェスタ」今年も 銀座で開催されます!

2015HONEYFES

★農文協もミツバチの本、雑誌「うかたま」や「のらのら」を展示販売します!

8月1日(土)〜2日(日)
銀座紙パルプ会館1〜3階(東京・銀座) 【入場無料】

はちみつの資格「はちみつマイスター」を運営する一般社団法人日本はちみつマイスター協会(東京都千代田区、代表:平野のり子)は、はちみつの日(8/3)に合わせてはちみつの様々な使い方が学べて、日本・世界のはちみつが購入できるイベント「はちみつフェスタ2015」を開催いたします。

消費者にとって、はちみつは「身体にいい」、「美容にいい」という良いイメージがあっても、使い方といえばパンやホットケーキに塗る、ヨーグルトに入れる程度の利用方法で、使い方がよく分からないというご意見が多いのが実情です。

そこで、本年で第3回目となるこのイベントをはちみつの普及活動として ①はちみつの美味しさを実感、②はちみつの様々な使い方を体験、をしていただくことではちみつの良さを再確認してもっと使っていただくことを目指しています。

また、本年は初開催の最も美味しいはちみつを選ぶコンテスト「第1回ハニー・オブ・ザ・イヤー」で最終審査に進むはちみつを来場者に食べて投票してもらう一般部門も同時開催いたします。

■詳しくは はちみつマイスター協会のHP