【広告】本日の新聞広告20110725 その2

日本農業新聞2011年7月25日書評欄の下、全5段で

あぜ道書店連動、農業書センターの広告が出ました。今回は農業書センターで開催中の

「ロープワーク」関連書籍も特集しています。

azemiti20110725 ■銘柄・詳細はこちらからご覧になれます。

【広告】朝日新聞20110718付け「佐藤優に聞くTPP問題」半5段企画広告

●7月18日付け朝日新聞掲載。

「佐藤優に聞くTPP問題 自由貿易VS保護主義 世界の国々は2つの潮流の間で常に揺れ動いている」(全面1ページ企画広告)

佐藤さんのTPP分析・おすすめ書籍の下に関連書籍の広告が掲載されました。

asahiTPP20110718

掲載書籍は 以下になります。

異常な契約 TPPの仮面を剥ぐ 9784540103087

ブックレット TPPと日本の論点 9784540103025

ブックレット TPP反対の大義 9784540102844

食料主権のグランドデザイン 9784540092176

自給再考 グローバリゼーションの次は何か 9784540082955

共同体の基礎理論(地域の再生シリーズ2) 9784540092152

雑誌・季刊地域No.6 東北(ふるさと)はあきらめない

雑誌・季刊地域No.5 TPPでどうなる日本

写真ルポルタージュ3.11 大震災・原発災害の記録 9784540111983

田舎の本屋さん:「日本農業新聞」読書面「あぜ道書店」コーナー新設!!

このたび農文協のWEB書店・田舎の本屋さんでは「日本農業新聞」毎週月曜日掲載の読書面「あぜ道書店」掲載書籍を購入できるコーナーを新設しました。
「あぜみち書店コーナー」で書評・紹介される書籍は、農家の方だけでなく農業、農村に関心が高い、都会の方にとっても最新の優良な情報であります。

この掲載書籍を一堂に紹介、自宅にいながらにしてご注文いただける「あぜみち書店コーナー」はさらに「田舎の本屋さん会員」(年会費 1000円)になっていただくと、
何べんご注文されても送料は無料。大変便利でお得です。
この機会に「田舎の本屋さん」会員になっていただき、ご利用くださいますようお願い申し上げます。
(尚、掲載書籍で一部、取り扱いのできないものもございますのでご了承下さい)。

お問い合わせ、ご注文は電話、FAXでも出来ます。
ご利用お待ちしております。

ご注文用フリーダイヤル 0120-582-346
ご注文用フリーファックス0120-133-730
田舎の本屋さんのこちらから

【広告】農文協 夏の「広告・記事・書評」です。

お盆休みはふるさとで過ごされた方も多かったのではないでしょうか?
都会から田舎に帰ると、広々とした田んぼの風景にほっとさせられます。

田舎への帰省にあわせたわけではないのですが、ここ1週間の朝日新聞をはじめ、農文協の本が多数紹介されました。
◆8月12日には『千年産業「農業」を考える』広告企画。

S広告_20090812朝日_基礎セミナー

別冊宝島「農業やろうぜ」などと一緒に、究極の農業の教科書「農学基礎セミナーシリーズ」を紹介しています。もともとが農業高校の検定教科書を作っている農文協です。一般の方むけに、教科書を単行本に再編集。とにかく基礎をきっちり学びたい、と言う方におすすめ!

大きいPDFはこちら基礎セミナー

S広告_20090815朝日_九条と一条

◆8月15日、終戦の日には「戦争と平和を考える」本として、新刊「九条と一条」を紹介。この「戦争と平和を考える」本は、全国の紀伊國屋書店でも関連書フェア開催中です。

大きいPDFはこちら九条と一条

S広告_20090816朝日_農家になろう

◆8月16日、朝日新聞・「夏の読書特集」ではコミック「玄米先生の弁当箱」はじめ、食と農に関する本を特集。

記事中では「写真で綴る 昭和30年代 農山村の暮らし」(魚戸おさむ氏推薦)、

「自給再考」(大江正章氏推薦)が紹介されています。また広告では農文協のアピール「農家になろう」にあわせた雑誌と単行本を紹介しています。

大きいPDFはこちら 農家になろう

相変わらずの整然と美しい田んぼや畑を見て農家の皆さんの苦労を思った数日間でした。

ふるさと思いやりフェア開催中!農文協・農業書センター