【広告】日本農業新聞7/19掲載

■新特産シリーズ
お求めはお近くの書店、または「田舎の本屋さん」

 

新特産シリーズ ワサビ
新特産シリーズ ニンニク
新特産シリーズ サトイモ
新特産シリーズ タケノコ
新特産シリーズ マコモタケ
新特産シリーズ サンショウ
新特産シリーズ ギョウジャニンニク

新特産シリーズ パッションフルーツ
新特産シリーズ アボカド
新特産シリーズ マンゴー
新特産シリーズ プルーン
新特産シリーズ イチジク

チコリー類 小さい農業で稼ぐ
フェンネル 小さい農業で稼ぐ
トウガラシ 小さい農業で稼ぐ

 

【広告】日本農業新聞7/13掲載

■現代農業 発売中!
お求めはお近くの書店、または「田舎の本屋さん」

 

 

現代農業 2021年8月号 
特集:本当だった!酢の実力

■曇天・大雨に本当に強かった――酢で光合成モドキ !
東北地方豪雨でハウスが浸水 濃いめの酢でトマトが生き返った
曇天続きでも、酢でトマトの樹勢回復
大雨で黄化したホウレンソウが酢で復活!
【図解】おっ酢くんのお酢道場①曇天・大雨に強くなる仕組み
ところで、酸度と倍率と効果の話

■高温・乾燥に本当に強かった――耐乾性付与
トマトが萎れない 実験で 「酢で乾燥に強くなる」 が明らかに!
キャベツもピーマンも お酢資材で猛暑に負けなくなった
「キャベツ酢」 の研究からわかってきた新事実
【図解】おっ酢くんのお酢道場②高温・乾燥に強くなる仕組み

■カルシウムが本当に効いた――卵の殻も溶かす
酢酸カルシウムで過去最高のトウモロコシ
野菜の根がよく働く 「卵酢」
「食酢+卵殻」 資材でイチゴのうるみ果を解消
酢酸とカルシウムを一緒に効かせて、高品質の不知火
【図解】おっ酢くんのお酢道場③カルシウムが効く仕組み

■雑草が本当に枯れた――濃いと除草効果
コナギ、ホタルイ、オモダカがみるみる枯れた
コナギは15分、コウキヤガラは数日で変色
かん水チューブ下のゼニゴケがカラカラに

 

 

季刊地域46号 2021年夏号

特集:地域の防災力を強化 天災は忘れる前にもやって来る!/「みどり戦略」にもの申す
特集は「地域の防災力を強化 天災は忘れる前にもやって来る!」。梅雨や台風にともなう大雨、大地震など毎年どこかで自然災害が起きる。編集部では、地域の災害対策を(1)裏山・里山の防災、(2)田んぼ・ため池など水辺の防災、(3)住民同士の共助による防災の三つの角度から追究。
第2特集は、5月に公表された農水省の「みどりの食料システム戦略」をテーマに据えた「みどり戦略にもの申す」。2050年に有機農業を100万haにする目標が話題になっているが、農水省の戦略に何が足りないかを当事者の農家が的確に指摘している。

【広告】日本農業新聞7/11掲載・あぜ道書店

■あぜ道書店
お求めはお近くの書店、または「田舎の本屋さん」

 

 

 

農家が教える 草刈り・草取り コツと裏ワザ
農家が教える ラクラク草刈り・草取り術
多年生雑草対策ハンドブック
農家が教える 天気を読む 知恵とワザ
農家が教える マルチ&トンネル

農家が教える トウモロコシつくり コツと裏ワザ
キュウリの作業便利帳
新版 イネの作業便利帳

現代農業 2021年8月号
季刊地域46号 2021年夏号