【広告】地方紙連合12/20〜

■農文協の新刊と雑誌、どぶろくの本!
お求めはお近くの書店、または「田舎の本屋さん」

ビール読本_地方連合_3d8w-00

手づくりビール読本

農家が教える どぶろくのつくり方

光合成細菌 採る・増やす・とことん使う

現代農業 2016年1月号

うかたま41号(2015年冬号)

掲載予定日

■12月20日掲載
北海道新聞
西日本新聞
河北新報
静岡新聞
信濃毎日新聞
京都新聞
神戸新聞
山陽新聞
中国新聞
中日新聞
東京新聞

■12月21日
新潟日報

■12月24日
熊本日日新聞

■12月25日掲載
北国新聞
東奥日報
秋田魁新報
岩手日報
山形新聞
福島民報
北日本新聞
福井新聞
山陰中央新報
高知新聞
徳島新聞
愛媛新聞
大分合同
宮崎日日
南日本新聞

【イベント】都市・農村共生社会創造シンポジウム in広島

都市・農村共生社会創造シンポジウム in広島

全国町村会と地域活性化センターは、昨今都市住民や若者・子育て世代を中心に高まりを見せている農村志向に着目し、都市と農村が協力し合いながら共 生する方策について議論するシンポジウムを全国5か所で開催しています。 第4回目は「地域をあきらめない」をテーマに広島で開催します。

農村だけでなく都市においても急速な高齢化や人口減少が進行しており、このままでは、長続きするかたちで地域を次世代に受け渡すことが難しくなって います。改めて人・自然・伝統のつながりが重なる「地域社会=地元」の重要性を共有し、地域をしっかり結び直す営みの可能性を提示します。

hirosima160115

■日時:2016年1月15日(土)13時30分〜17時00分(13時開場)

■場所:ホテルメルパルク広島(広島市中区基町6-36)
■参加料:無料(要・事前申込み)
■定員:200名(先着順)

主催 :全国町村会 一般財団法人地域活性化センター
協力:一般社団法人農山漁村文化協会(農文協)

◆基調講演『地元を創り直す時代〜長続きする地域のかたち』

島根県中山間地域研究センター研究統括監 藤山 浩氏

都市と農村における詳細な人口分析を基に地域継承の困難性を明らかにした上で、都市・農村双方における「地元の創り直し」の必要性を訴え、長続きする地域のかたちに向けてパートナーエリアとしての共生を考えます。

◆パネルディスカッション『地域をあきらめない女性たち』

あきらめても地域は何も変わらない。地域を細やかに見つめ直し、その息遣いや深み、きらめきを感じ、動き出した女性たち。暮らしをあきらめない。自分をあきらめない。未来をあきらめない。地域をあきらめない女性たち。

コーディネーター:甲斐 良治氏(一般社団法人農山漁村文化協会編集局)
パネリスト     :山川 みを氏(農業生産法人かみなか農楽舎 福井県若狭町)
パネリスト     :西村早栄子氏(森のようちえんまるたんぼう代表 鳥取県智頭町)
パネリスト     :内田 咲子氏(有限会社咲楽代表取締役 島根県奥出雲町)
パネリスト     :片岡芙佐子氏(パン工房カントリーグレイン 広島県東広島市)
コメンテーター  :藤山 浩 氏(島根県中山間地域研究センター研究統括監)

■参加申し込み・お問い合わせは
一般財団法人 地域活性化センター 企画・コンサルタント業務課
TEL03-5202-6133 FAX03-5202-0755

・詳しくは チラシ(PDF)

メールでのお申し込みは kikaku@jcrd.jp まで 以下の要素でお申し込みください

========================================

●お名前          (フリガナ)

●都道府県         ●市区町村

●職業(会社・学校名)

●TEL

●FAX

●E-mail

========================================

【関連書】
9784540142437
■田園回帰1%戦略

地元に人と仕事を取り戻す

藤山浩

9784540142352
■はじまった田園回帰(農文協ブックレット12)

現場からの報告

著者 小田切徳美
藤山浩
石橋良治
土屋紀子


【イベント】福岡・糸島の「手しごと品」の展示販売

salone福岡県・西の端っこ。
おおらかな風土がもたらす
手しごとのまち、糸島。

そんな糸島の「手しごと品」を集めて

東京で展示販売・商談会が開催されます。
ぜひ、この機会にお運びください。

=============================

Itoshima手しごとサローネ in 東京

日時:2015年12月16日(水)〜月22日(火)10:00〜19:00
場所:日本橋三越本店 本館7階 「はじまりのカフェ」
(〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-4-1)
電話:03-3274-8843

=============================

詳しくは

手しごとクローネ HP

■■■■■■■■■■■■ 手しごとサローネ ■■■■■■■■■■■■

糸島ではやわらかな陽が満ち、恵の雨に潤され、
土地の力を蓄えて穏やかな時が巡ります。

たくさんの手しごとが日々のくらしを支え、育み、あたらしい絆をつくる

そんな糸島の魅力を伝えたくて
「Itoshima手しごとサローネ」をみなさまへお届けいたしします。

「Itoshima手しごとサローネ」で紹介できる商品はほんの一部です。

人の手によって生み出される「手しごと」を実際に触れ、
味わって、糸島を感じていただけたらとてもうれしいです。

いつか、糸島でもお会いしましょう。