【広告】日本農業新聞4月10日掲載

◆現代農業5月号発売です!

現代農業 2019年5月号

特集:浮きワラなし 根張りよし 浅水さっくりスピード代かき法

◆水を入れすぎてないか?
稲作60年のベテランが浅水代かきに初挑戦 ワラが浮かない代かき法を教えてください
浅水と深水で代かきしてみた 水加減は天ぷらの衣がちょうどいい
(図解)そもそも、代かきってなに?
◆代をかきすぎてないか?
2回を1回にしたら、いいことだらけ! さっくり代かきで集落営農の仕事が回る
無代かきの土は団粒構造が残る ガスわきなし、真っ白な根が伸びた
スイスイ歩ける無代かき圃場 地温が高くて、イネの生育もよかった
(図解)代をかきすぎると、どうなる?
◆サトちゃん流 代かき法
10a18分でさっくり終了 上はトロッ、下はコロコロ、耕盤真っ平らに仕上げるコツ
浅水、深水 代かきアンケート あなたの代かきはどっち?
◆雑草対策には深水代かきもあり
有機稲作で初期除草の効果がアップ 深水代かきで、トロトロ層を手早く作る
山間部での漏水・雑草対策 深水で、何度だってかかないと

■稲作・水田活用
苗箱が減る 倒伏なし もうやめられない条抜き栽培
■野菜・花
移植機を使い分けて ネギの周年栽培
■果樹
ナシ、長果枝メインで超大玉栽培
■山・特産
中山間地で無農薬和綿栽培、ブランドも立ち上げた
■畜産
ゴミが少なくて、脂っぽくない 良質な羊毛をとる
■機械・道具
田植え機のスタック回避策&脱出法
■くらし・経営・地域
農家の自家増殖バンザイ 挿し芽でまる儲け
中山間地に農福連携 健常者は右手、障害者は左手

ほか

 

季刊地域37号 2019年春号

特集:ゴミ処理は地方が一歩先を行く/東海第二原発の再稼働を許さない