●いよいよ始まります! 農文協の電子書籍(PDF版)販売!

ebook002

農文協では、6月27日より、WEB書店・田舎の本屋さん(http://shop.ruralnet.or.jp/)でPDF版電子書籍の販売を始めることとなりました。

第一弾として農文協の書籍を中心に、おもに品切・絶版となっていたものより徐々に電子書籍化していく予定です。

農文協の出版する農業書や実用書は、長い間読み継がれ、また何度でも読み返されているものが多く、入手できない本には復刊リクエストも寄せられています。今回の電子書籍は、特にリクエストが多かったものをPDF化し、ダウンロード販売するもので、インターネットを通じてお客様のパソコンや携帯端末内に保存していただきお読みいただくしくみです。

PDF版電子書籍のコーナー

●大震災と原発事故が20年以上前に出版された書籍を呼び戻した。

東日本大震災と原発事故のあと、読者から届いたハガキです。『■海と魚と原子力発電所(水口憲哉・東京海洋大学名誉教授/1983年刊行)この本は22年前の出版ですが、3月11日に起きたことが起こるべくして起きていることがわかり唖然としました。これから先、全国の「原発」に対して毅然として反対運動を起こさねばならない時だと考えさせられました。高木仁三郎「わが内なるエコロジー」・「核の世紀末」、名取弘文「子どもと話そう原子力発電所」も注文します。これらの書籍が品切れであれば、是非、再版を!』

書店様からの注文によって、原発・核をテーマにした書籍も品切れとなっていましたが、このたびの電子書籍化第一弾となることが決まりました。1980年代にすでに地震・津波による原発のメルトダウンを予見し、警鐘を鳴らしていた高木仁三郎氏らの著作は、いま読み直されることによってこの国の進むべき道を示してくれるはずです。

● 電子書籍化これからのラインナップ 井原豊さんや坂本廣子さんの著作も

昭和60年代に雑誌「現代農業」登場以来、米つくり、野菜つくりで熱烈なファンクラブ「豊会」を全国に誕生させた井原豊さん。品切れしていた本も含めて「井原流」が蘇ります。また、最近は米粉クッキングの著作も多い坂本廣子さんの元祖・食育本「台所育児 1歳から包丁を」と高齢者・ひとり暮らしでも料理を作る楽しみを「坂本廣子のがんばれひとりのごはん」シリーズなども登場。そのほか、人間選書や農業書・実用書の入手不能だったものも順次公開・販売を始めます。

●電子書籍(PDF版)のご注文について

ご注文はネット会員(無料)または田舎の本屋さん会員(有料)の登録が必要です。またご精算はクレジットカード決済のみとなります。著作権保護のため、ダウンロードしたファイルには、メールアドレスが埋め込まれ、印刷、文字の選択コピーはできません。

くわしくは「田舎の本屋さん」ご利用案内の こちら をご覧ください。