【書評】朝日新聞地域版・東京と大阪で当会の書籍と著者が紹介されました。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【朝日新聞地域版・東京版】

9784540092527「里海探偵団が行く!」

幼いころから海になじむことが生物多様性の保全につながるのではないか…

里海の自然と人とのかかわりに注目し、カキ・もずく・海苔・煮干・ワカメを教材とし、漁家やNPOなど地域と交流しながらすすめる実践を紹介。

田舎の本屋さんでどうぞ 「里海探偵団が行く!」

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【朝日新聞地域版・大阪版】

9784540073052うどんは中国ではなく、日本がルーツ「日本めん食文化の1300年」・奥村彪生さんに聞く

全国のめんを食べあるいて、聞き書きすること2年。様々な気候風土があり、土地ごとに産物が違う日本には、郷土に根ざしためん食文化があった…めん料理が多いところには水利が悪くて稲作に不適。しかし食材は限られているけれども発想豊かに、バラエティにとんだメニューを創意工夫してきた…その価値をみなおしてもいいのではないでしょうか?

膨大な古文書にあたり、再現実験や科学分析を行ない、30余年に渡る全国調査を集大成した画期的労作は、第1回 辻静雄食文化賞を受賞しました。

田舎の本屋さんでどうぞ 「日本めん食文化の1300年」

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●