本物のおいしさを味わおう! 「信州つけもの体験道場」開催のお知らせ

信州の本物のおいしさを味わおう!
———————————
「信州つけもの体験道場」
———————————

nozawana

信州特産の「野沢菜漬」をあなたの手でつくりませんか。
無農薬の野沢菜を収穫し、農家に教わりながらMY樽に漬け込んだら、冷涼な栂池
高原でお預かり。塩と煮干しで、野沢菜本来の味を引き出します。できあがった
漬物は、年末と来年2月頃と2回の、「つけもの定期便」でお届け。即席漬けはそ
の日にお持ち帰りいただけます。さらに、信州の家庭でつくられているさまざま
な漬物を味わいます。いろりのある民家では、「おやき」や「干しりんご」、
「干し柿」もつくりながら、信州の冬のくらしを楽しみましょう。

■日時
第1回    11月21日(土)〜22日(日)
第2回    12月5日(土)〜6日(日)

両日程とも1泊2日
上記のどちらか都合のよい日程をお選びください

■会場
農文協栂池センター (長野県北安曇郡小谷村栂池高原)
北アルプス白馬山麓の高原です

■集合
新宿駅7:30発  特急あずさ乗車
名古屋駅8:00発  特急しなの乗車
またはJR白馬駅に11:45集合

■参加費
新宿駅発38,000円(往復交通費・弁当込)
名古屋駅発35,000円(往復交通費・弁当込)
JR白馬駅集合20,000円
食事代、宿泊費、講習費、材料費、送料が含まれます
家族・友人などで1樽に漬ける場合は、4000円引

主な日程:
◆1日目
近隣の小川村に移動し、野沢菜を収穫〜いろりのある民家で、おやきと干しりん
ご、干し柿づくり〜野沢菜を洗う〜夕食後、漬物講師などと歓談
◆2日目
野沢菜をMY樽に漬け込む〜即席漬けや大根漬けもつくる〜様々な信州つけものを
味わう〜昼食後終了

★できあがった野沢菜漬と大根漬け、年末と翌年2月頃、2度に分けて、干しりん
ごや干し柿、MY樽の写真と一緒に、クール便でご自宅にお届けします。

主催:(社)農山漁村文化協会

★新宿駅および名古屋駅発の参加お申し込み・お問い合わせ先
富士急トラベル ツアーセンター首都圏 担当:野口
TEL: 03-3376-6411   FAX: 03-3376-0335

お申し込み締め切り

第一回目11月7日(土)
第二回目11月21日(土)

★現地参加のお申し込み・お問い合わせ先
(社)農山漁村文化協会(農文協)提携局 担当:河村
TEL: 03-3585-1144   FAX: 03-3585-3668

現地参加のお申し込み締め切り

第一回目11月13日(金)
第二回目11月27日(金)

09つけもの講座案内チラシ