関西テレビ「今年の雪はどんなふう?」カマキリは大雪を知っていた著者・酒井與喜夫さん出演

関西テレビの夕方のニュース番組「スーパーニュースアンカー」(16:53〜19:00)に

「カマキリは大雪を知っていた」著者・酒井與喜夫さんが出演されます。

日時:10月6日(火)18:00ころ?

関西方面の方、ぜひご覧ください!

kamakiri

「カマキリが高いところに産卵すると大雪」――雪国に伝わる民間伝承をもとに積雪予測に挑み、自然の不思議に迫った民間研究者の記録。小さな疑問から仮説を立て、一つずつ検証する科学の基本の態度が誠実に語られる

■著者
酒井與喜夫(さかい よきお)。
1935年、新潟県三島町生まれ。通信工事会社を経営しながら、カマキリによる積雪予測の研究を40年近く続ける。「カマキリの卵のう高さと最大積雪深と の相関に関する実証的研究」で工学博士。『日経サイエンス』誌の創刊25周年記念論文賞に応募、優秀賞を受賞する。また、地中音(振動)を測定する装置 「地獄耳」で、米国の特許取得。