【広告】朝日新聞6/29掲載

■農文協の新刊地重版本
お求めはお近くの書店、または「田舎の本屋さん」

農家が教える 酢とことん活用読本

小さい林業で稼ぐコツ2

小さい林業で稼ぐコツ

種まきびとの ちくちくしごと

 

【広島 蔦屋書店】くらしがしごと
2号館1F マガジンストリートにて
2022年05月26日(木) – 07月03日(日) まで

自然とともに生きるための ひとつの生き方、
土着的に、土と生きる。
資本主義にまるっと、よりかからず
自分の着るものや食べものを
手でつくると、手がよろこぶ
                 早川 ユミ
高知在住の布作家、早川 ユミさんは「ちくちくツアー」と題した展覧会や、ワークショップを日本各地で開催していらっしゃいます。
2023年までびっしりと予定が入っている、その「ちくちくツアー」ではありませんが、『くらしがしごと 土着のフォークロア』(扶桑社)と『畑ごはん ちいさな種とつながる台所』(文化出版局)の出版を記念して、広島 蔦屋書店でちいさな早川 ユミ展「くらしがしごと」フェアを開催しています。
農文協の『種まきびとの ちくちくしごと』に出てくる服も展示しています。