【イベント】藤原智美さんの写真展示&お米販売『人として生まれたからには、一度は田植えをしてから死のうと決めていました。』刊行記念

●イベント名:『人として生まれたからには、一度は田植えをしてから死のうと決めていました。』刊行記念パネル展示&無農薬米コシヒカリ販売会
●日時:1月4日(月)~30日(土)
●場所:農文協・農業書センター階段ギャラリー
●主催:プレジデント社

私たちの食生活とは切っても切り離せない「米」。
当たり前だけれど、米は田んぼでつくられている。どうやって?
田植えや稲刈りなど、米づくりに関する言葉は知っているけれど、果たしてそれがどういうものなのか、実はよくわかっていない。
たとえば、農家の苦労は耳にするけれど、それがどんな苦労なのかも実際のところはわからない。

米をつくるって、どういうことなんだろう。
芥川賞作家が魚沼の棚田で農薬を使わずに米をつくってみて、ちょっとだけわかった米づくりの喜びと現実。
四六 判( 208 頁)ISBN: 9784833451604

2020年12月01日発売 / 1,760円(税込)